Work Style Analyzer

定量データに基づいた働き方改革のためのツール

各個人単位だけではなく「課・部署・企業単位」で
データを取得し、比較・業務分析を行うことが可能となります。

製品説明のダウンロードはこちら

Work Style Analyzer が解決できること

組織ごとに業務内容をデータ化でき稼働状況の見える化を行います。

テレワークにも最適

テレワークにも
最適

PCの操作履歴を自動取得

PCの操作履歴を
自動取得

Webサイトとエクセルで業務分析

Webサイトとエクセルで
業務分析

定量データに基づいた業務分析

定量データに
基づいた業務分析

Skype for Businessとの連携も可能

Skype for Businessとの
連携も可能

グラフィカルなレポート画面で
ひと目で稼働状況を把握・分析できます

稼働時間、業務分類、プレゼンス、利用しているソフトウェア名、ファイル名等のデータを利用することで、
労働時間の自己申告と実態の乖離の分析が可能になります。

レポート画面 タイムライン
レポート画面 集計グラフ

Web 上やモバイル環境で表示可能です。

稼働状況を自動的に記録し
業務改善に必要なデータを抽出することが可能です。

業務改善に必要な様々なデータを抽出することが可能です。
データをダウンロードすればエクセルで業務分析をすることも可能です。

業務分類を使った検証例
利用アプリを使った検証例
Skypeプレゼンスを使った検証例

稼働状況を自動的に記録できます

「利用しているソフトウエア・ファイル名」、「アクセスしたサイト」はもちろん
「業務の開始・終了時刻」「PC の起動・終了時刻」を記録できます。
Skype for Business client との連携や Microsoft Azure 環境での動作も可能です。

稼働状況を自動的に記録できます

定量データに基づいた業務分析が可能

各ユーザ個人だけでなく、課、部署、組織全体で統計分析が可能です。
Web 上の画面はもちろん、CSV 形式でダウンロードも可能です。

定量データに基づいた業務分析が可能

Work Style Analyzer はテレワークをはじめとする
働き方改革を定量データに基づき実現します。

各社員のPC上で、業務内容を構造化・見える化できるので
定量的なデータ分析を行うことが可能です。

詳しい仕様と内容についてはこちらの資料をご覧ください。

製品説明をダウンロード

お客様の業務に合わせて
カスタマイズ版をご提供いたします。

お客様の業務、要件をお聞かせいただければ、それに合致した アプリケーションを構築させていただくことが可能です。

カスタマイズ版のご提供

お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください
後日担当者より回答させていただきます
メールアドレス
ご担当者名
電話番号 (任意)
御社名・部署名
お問い合わせ内容